1~2万円台で使えて買える高性能パソコン

使用目的を考えて、中古パソコンであれば1~2万円台でcorei3、corei5、corei7の高性能パソコンは購入できるのです!

大事なパソコンをメンテナンスしよう!

更新日:

パソコンのメンテナンス

パソコンのメンテナンスには「スキャンディスク」「デフラグ」「ディスクのクリーンアップ」などがあります。この作業をすることによって、パソコンのハードディスクに保存されているいらないデータなどを削除して、パソコンを軽くすることが可能です。

この作業は意外と知らない方が多いのです。特に初心者の方はこの作業をほとんどしないケースが多く、パソコンのいらないデータをそのままにしてしまうことがあるのです。

最近のパソコンのOS Windows7やWindows8にはこのようなメンテナンスが自動的に行われるようになり、昔と違い、だいぶ時間短縮になります。

ただし「ディスクのクリーンアップ」は手動で行わないといけません。この「ディスクのクリーンアップ」を定期的に行えば、パソコンにいらないデータを保存せずに削除してくれるので、パソコンが重たくなることを防ぐこともできます。

パソコンの寿命を延ばすためにもこのようなメンテナンスは定期的に行った方が良いでしょう。基本的な考え方として「Windowsは徐々に劣化していく」と思っていただければ良いと思います

Windowsには内部エラーが発生した時に、そのエラーを修復するシステムが搭載されていますので、それを利用してパソコンのメンテナンスを行って、パソコンに最適な環境を維持しましょう!

スキャンディスクとは?

スキャンディスクとは、Windowsで使われているファイルにエラーがないかどうかチェックして、万が一エラーがあった場合は応急処置で修理するためのソフトです。もし、パソコンの動作が遅くなり、それがエラーを起こす原因になるのであれば、スキャンディスクで治ってしまうこともあります。

ファイルは使っているうちに壊れることもありますので、パソコンに異常を感じて、ファイルが壊れているのでは?と思ったときはこのスキャンディスクを試してみると良いでしょう!

現在Windows7ではスキャンディスクの名前が「チェックディスク」に変更されていますが内容は同じです。

スキャンディスクの6つの手順

1.スキャンディスクのやり方は、簡単です。まずは、デスクトップにある「マイコンピュータ」をダブルクリック(Windows7の場合はコンピュータをダブルクリック)

2.「ハードディスク」を右クリックして「プロパティ」をクリック

3.「プロパティ」をクリックすると、画面が変わり、上にある「ツール」をクリック

4.一番上にある「エラーチェック」がスキャンディスク(チェックディスク)となりますので「チェックする」クリック

5.「システムのエラーを自動的に修復する」にチェックを入れて「不良セクタをチェックし修復する」にチェックを入れると隅々までチェックをしてくれますがそのために、かなり時間がかかってしまいますのでチェックを入れなくても大丈夫です。(時間に余裕があればチェックを入れてもOKです)

6.「開始」をクリックすると、スキャンディスクが開始されるか、再起動後にスキャンディスクが開始されます。スキャンディスク中はパソコンを操作しないほうが良いでしょう。操作してしまうとやり直しの可能性がありますので注意してください。

デフラグとは?

デフラグとは、パソコンのデータを読みやすいように「最適化」すると言うことです。ハードディスクに記録されるということは、空きスペースにどんどんファイルが追加されてしまうということです。

空きスペースにどんどんファイルが追加されてしまうと、整理整頓がされていないために、ファイルがバラバラに記録されてしまいますので、「ファイルの断片化」という現象が起こります。「ファイルの断片化」が起こってしまうと「パソコンの処理能力の低下」や「パソコンのエラーの原因」となってしまうことがありますので注意が必要です。

そこで「最適化」することによって、「ファイルの断片化」したデータを整理整頓してくれるので、データの動きが快適になるための処理をしてくれます。

よってもともとのパソコンの処理能力が復活して快適になります。しかし「最適化」にはとても時間がかかってしまいますので時間に余裕があるときに行いましょう。

「最適化」するのはだいたい何ヶ月に一度や半年に一度ぐらい行えば良いです。もちろんマメにすればいつでもパソコンが最適な状態になります。デフラグのやり方は、途中まで「スキャンディスク」のやり方と同じで「ツール」をクリックすると二番目の「最適化する」をクリックするだけです。

先程も説明いたしましたが、Windows7なら自動で「最適化」をしてくれますが、やり方は覚えておいたほうが良いでしょう!「最適化」を実行したらあとは待つだけです。「最適化」を定期的にしてパソコンの負担を減らしてストレスを無くしましょう!

追伸

  • パソコンのメンテナンスには「スキャンディスク」「デフラグ」「ディスクのクリーンアップ」などがあり、そのメンテナンスをすることによって、パソコンが快適に動くこともある

  • スキャンディスク(チェックディスク)とはパソコンにエラーがないか調べてくれて、万が一エラーがあった場合は応急処置(壊れたファイルを修復)をしてくれるソフトである

  • デフラグ(最適化)とはパソコンに保存されているデータがバラバラ「ファイルの断片化」になっているものを、整理整頓してパソコンのデータを読み出しやすくして、本来のパソコンの処理能力を発揮させるソフトである

レクタングル300




レクタングル300




パソコンのトラブルなら

パソコンの悩みやトラブルに困っている方はこちらもご覧下さい。

PC悩み解決.com

レスポンシブリンク




人気中古パソコンランキング

Windows10 Home MAR搭載 おまかせノートパソコン

Windows10 Home 64bit サクサク人気Corei5 Coreiシリーズ 中古ノートパソコン

Windows10 Home MAR搭載 おまかせノートパソコン Corei5搭載 メモリー4GB以上 HDD160GB以上 DVDドライブ 15.4型以上 中古ノートパソコン 

価格:28,980円(税込・送料込)

2位:富士通 LIFEBOOK U772/E

薄さわずか9mm?15.6mm! 第3世代Corei5搭載で動作快適!中古ノートパソコン

【極薄 高性能】富士通 LIFEBOOK U772/E Core i5 3427U 1.8GHz[最大2.8GHz](メモリー4GB、HDD250GB、Windows10 Home 64bit、無線LAN、WEBカメラ、14型ワイド液晶) 

価格:39,800円(税込・送料込)

3位:おまかせ中古ノートパソコン メモリー8GB搭載

送料無料 【メモリー8GB搭載】で快適!たくさんアプリケーションを使う方にオススメです!

新品マウス・KINGSOFT Officeを無料プレゼント! 中古パソコン中古ノートパソコン おまかせ中古ノートパソコン Windows10搭載、Core i5搭載、たっぷりメモリー8GB、HDD250GB、DVDマルチ、15.6型ワイド液晶、無線LAN使用可能 

価格:34,800円(税込・送料込)

-大事なPCを守る

Copyright© 1~2万円台で使えて買える高性能パソコン , 2019 All Rights Reserved.