PCについて知る

なぜデスクトップパソコンが良いのか?

更新日:

なぜデスクトップパソコンをが良いのか?

デスクトップパソコンはノートパソコンと比較すると、同性能であればデスコトップパソコンの方がコスト的に安くなる。ノートパソコンは小型で便利であるために、どうしてもコストが上がってしまいます。やはり小型化するとコストが上がることは当然のことだと思います。

デスクトップパソコンの魅力は主に17インチ以上の大画面でパソコンができるということです。ノートパソコンだと13~15インチなどがありますが、どうしても画面が小さく見にくいということです。その代わりに小型なので、持ち運びに最適です。

デスコトップパソコンだとマウス、キーボードを無線にしてしまえば離れていてもパソコンができますが、ノートパソコンでマウス、キーボードを無線にしてしまうと画面が小さいために見づらく、不自然な形になってしまいます。

デスクトップパソコンはマルチディスプレイに適していて、ノートパソコンでもマルチディスプレイはできますが、画面のサイズの違いにより不自然になってしまいます。デスクトップパソコンであれば、同じ画面を用意して画面を分けても使いやすいということです。

ノートパソコンをデスクトップパソコンのように使うことは可能

ノートパソコンに17インチ以上の大画面のディスプレイを接続し、無線マウス・キーボード接続してから、設定でノートパソコンを閉じても使える設定にしてしまえば、ノートパソコンをデスクトップパソコンのように使うこともできます

ちょっとしたテクニックですね!デスクトップパソコンは意外と場所を取らないのです。デスクトップパソコンは付属品「パソコン本体」「ディスプレイ」「マウス」「キーボード」などが全て分かれています。

パソコンの設置方法によっては、小スペースで設置することが可能で、電源以外は無線化が可能なので、パソコン本体は邪魔にならないところに設置してしまえば、パソコンを使うときだけマウス、キーボードを用意してパソコンができます。

デスクトップパソコンはカスタムしやすい

マウス、キーボード、ディスプレイなど単品で購入できますので、どれか一つが故障した時でもその部品だけ購入して接続することができます。使いやすいマウス、キーボードなど購入して作業の効率を上げることも可能です。

デスクトップパソコンを買い換えるときは「パソコン本体」だけ買い換えれば良いということなので、コストを大幅におさえることができます。

ノートパソコンの場合は「ディスプレイ」「キーボード」などが一体化しているために、買い換えるときは一式購入しないといけないのでディスプレイやキーボードが無駄になってしまいます。万が一故障した時に修理代も高くなってしまいます。

最近のデスクトップパソコンは静音であるものが多い

昔に比べるとデスクトップパソコンの静音性はかなり優れています。ほとんど気にならないほどの静音性です。ノートパソコンは静音に関しては最適ですが、そのためにパソコン本体に負担がかかりやすく、パソコン本体が熱くなりやすいです。

まとめ

  • デスクトップパソコンはノートパソコンと同性能であれば、大幅にコストを抑えることができる

  • デスクトップパソコンはマルチディスプレイに最適であり、17インチ以上の大画面が多く、ノートパソコンの15インチ以下の画面と比較すると見やすさが大きく違ってくる

  • デスクトップパソコンは「ディスプレイ」「パソコン本体」「マウス」「キーボード」などが全て別になっていて、無線化もでき、昔と比べると静音で、意外と場所も取りません。「パソコン本体」の買い替えや、万が一故障した時でも、単品購入ができるのでコストを抑えることができます

パソコンのトラブルなら

パソコンの悩みやトラブルに困っている方はこちらもご覧下さい。

PC悩み解決.com

レスポンシブリンク




-PCについて知る

Copyright© 1~2万円台で使えて買える高性能パソコン , 2019 All Rights Reserved.