大事なPCを守る

パソコンにウイルスが感染すると?

更新日:

パソコンにウイルスが感染すると?

パソコンにウイルスが感染するとどうなるか?コンピュータウイルスにはいくつか種類があります。コンピュータウイルスに感染すると、例えば画面表示がおかしくなったり、パソコンが起動しなくなったりしますが、はっきり目に見えてわかりやすい症状を見せるウイルスはあまりありません

たいていパソコンの利用者は気づかないうちにウイルスに感染していて、そのまま放置していることが意外と多いのです。パソコンがウイルスに感染しているかどうかわからないので、もし次のような動作を確認した場合はウイルスに感染している可能性があります。

1.パソコンの動作が遅くなる

2.何もしていないのに画面が突然現れる

3.パソコンの電源が突然切れる

以上のような症状が現れたときは、ウイルスに感染している可能性がありますが、絶対にウイルスに感染しているとは断言できません。それはパソコンが故障した時にも、このような症状があらわれたりするからです。

なので、このような症状があらわれたら、ウイルスに感染している可能性がありますので、セキュリティーソフトでパソコンを調べたほうが良いでしょう!もしセキュリティーソフトで、ウイルスの感染が確認できたらさっさとウイルスを駆除しましょう!

  • ウイルスに感染した時に多く見られる症状
  • パソコンの動作が極端に遅くなる

ウイルスに感染すると、パソコンの資源を消費するために、パソコンの処理能力が極端に遅くなります。コンピュータウイルスに感染すると、まずはパソコンの処理能力が遅くなると思って頂いても良いでしょう。

パソコンの処理能力が遅くなったときは、ウイルスに感染している可能性がありますので注意が必要です。

何もしていないのに突然画面が現れる

パソコンを起動して、それから何もしていないのに、勝手にインターネットの画面が表示されたり、知らない画面が表示されたりするとウイルスに感染している可能性が高くなります。

基本パソコンの操作は手動なので、何か勝手に表示されることはまずありません。よって何もしていないのに、勝手に何かが表示されるのは、ウイルスに感染している可能性が高いので、注意が必要です。

パソコンの電源が突然切れる

この「パソコンの電源が突然切れる」という症状はパソコン故障時にも見られる症状で、パソコンの電源が故障している時にこのような症状が起こったりしますが、パソコンにウイルスが感染した時にも同じような症状が起こりますので、パソコンにウイルスが感染したかどうかは、非常にわかりにくいです。

よって、パソコンにいろんな不具合が起こったとき+パソコンの電源が突然切れたりするような症状が起こったときは、ウイルスに感染している可能性が高いと思われます。

インターネット接続がすぐに切れたり、回線速度が遅くなる

インターネット接続がすぐに切れたり、回線速度が遅くなるような症状が起こったときもウイルスに感染している可能性があります。インターネット接続はそう簡単に切断されません。

基本パソコンが起動した時に自動的に接続して、パソコンの電源を切るまで、常時接続になっています。よってこのような現象が起こるということは、ウイルスに感染している可能性が高くなりますので注意が必要です。

今まで動作していたソフトが突然動作しなくなった

ウイルスは、今まで普通に動作していたにも影響を与えます。一番困ることは、ウイルス対策などのソフトが動作しなくなることです。

ウイルスは、パソコンのセキュリティーレベルを上げることによって、駆除されてしまいますので、セキュリティーソフトを嫌います。

よってセキュリティーに関連したホームページやソフトへの接続を遮断してしまう恐れがありますので注意が必要です。

最も危険なウイルスの脅威

1.個人情報が盗まれてオンラインのアカウントを第三者に利用された

2.クレジットカードや銀行口座などを不正利用された

3.自分のホームページやブログを改ざん(変更)された

以上のような症状が起こったときは、かなり危険です。たいていウイルスに感染していることが多いです。

個人情報の漏洩で迷惑メールの増加、クレジットカードや銀行口座の不正利用、自分のホームページやブログの改ざん(変更)で悪意のあるホームページやブログにされる(ホームページやブログにアクセスしただけで、ウイルスに感染など)このような症状にはかなり注意が必要ですので、一刻も速くセキュリティーソフトでパソコンをチェックしてください。

もしくはインターネット回線を切断(LANケーブルを抜く)してください。インターネットを切断することで、それ以上、悪こなることを防ぐことが可能です。インターネットで、勝手にウイルスに悪意のあることをされるのが最も危険です。

追伸

  • パソコンにウイルスが感染すると、パソコンが故障したときみたいな症状(パソコンの動作の低下、何もしていないのに突然画面が表示される、パソコンの電源が突然切れる)が起こるが、パソコンにウイルスが絶対に感染しているとは限らない

  • パソコンにウイルスが感染したと感じたとき(パソコンの動作低下、パソコンの画面に勝手に何か表示される、パソコンの電源が突然切れる、インターネットが切断されたり、回線速度がおそくなる、今まで起動していたソフトが起動しなくなった)はすぐにセキュリティーソフトでパソコンにウイルスが感染していないかを確認する必要がある

  • 最も危険なウイルスの脅威はインターネット上で、個人情報の漏洩、クレジットカードなどの不正利用、自分のホームページを改ざん(悪意のあるホームページに変更される)などされたときは、高確率でウイルスに感染している可能性がありますので、それ以上ウイルスに悪意のある行動されないためにもインターネット回線を切断して、一刻も早くセキュリティーソフトでウイルスを駆除する必要がある

パソコンのトラブルなら

パソコンの悩みやトラブルに困っている方はこちらもご覧下さい。

PC悩み解決.com

レスポンシブリンク




-大事なPCを守る

Copyright© 1~2万円台で使えて買える高性能パソコン , 2019 All Rights Reserved.