1~2万円台で使えて買える高性能パソコン

使用目的を考えて、中古パソコンであれば1~2万円台でcorei3、corei5、corei7の高性能パソコンは購入できるのです!

パソコンの使用目的ってそんなに大事なの?

更新日:

パソコン購入にあたって最も重要な使用目的

パソコン購入にあたって最も重要なことは「使用目的」です。Pirosnetではこの「使用目的」について何度も説明していますが、それぐらいパソコン購入にあたって「使用目的」は重要なことなのです。

なぜここまで「使用目的」のことを説明しているかというと、パソコン購入時にこの「使用目的」がしっかり決まっていないと、無駄に「オーバースペック」のパソコンを購入してしまい、「オーバースペック」のパソコンを使いこなすことができないので、大変損をしてしまいます。

オーバースペックとは?

オーバースペックとは、その名のとおり決まった使用目的で使うパソコンより、機能・性能が上回ってしまうパソコンのことを言います。例えば、インターネット、メール、オフィスソフトしか使わないのに「ゲーミングパソコン」を購入してしまうことは、はっきり言って無駄です。「ゲーミングパソコン」は安くありません!

最低でも12万円ほどかかってきます。「ゲーミングパソコン」はパソコンでオンラインゲームや3Dゲームを快適に遊ぶためのパソコンです。かなりハイスペックなパソコンです。

その性能はCPUがCOREi7搭載、メモリー8GB、ハードディスク1TB、高級グラフィックボード搭載が初期装備です。高性能なゲームをするにはこれくらいの性能がないと、快適にゲームができません。なのでここまで高価になってしまうのです。

そんな「ゲーミングパソコン」でただ、インターネット、メール、オフィスソフトを使うだけというのであれば、簡単に説明しますと、100円で購入できるものを1000円で購入しているような物です。何も意地を張って高価なパソコンを購入する必要は全くないと言っても過言ではないです。

なのでパソコン購入にあたって使用目的は最重要となるのです。間違ったパソコン購入をしないでいただきたいと強く思います。

パソコンの使用目的や設置場所を考えて購入することが大事

パソコンの使用目的は、人によって変わってきます。例えば、自宅だけでパソコンを使うのであれば、デスクトップパソコンをオススメします。逆に持ち運びが多いのであればノートパソコンをオススメします。どんな使用目的でパソコンを使うかをしっかり決めてパソコンを購入しましょう!

性能的にはデスクトップパソコンの方がコストがかかりません。デスクトップパソコンでも「一体型」というものもありますので、自宅の中で、持ち運ぶのであれば「一体型」も有りかと思います。ノートパソコンは持ち運びが便利で、小さいので、コストがかかります。

簡単な使用目的(インターネット、メール、オフィスソフトを使用)であれば、どちらでも構いません。ただし、音楽や動画をたくさん入れるのであれば、コストの安いデスクトップパソコンが良いです。

最近のノートパソコンでも、十分な性能があって安く購入出来るものもたくさんありますので、人それぞれのニーズにあったパソコンを購入すれば良いと思います。

デスクトップパソコン・ノートパソコンのメリットデメリット

  • デスクトップパソコン(一体型も含める)のメリット・デメリット

タワー型と省スペース型があり、拡張性(カスタム)が存在するので自宅やオフィスなどの場所があるところで使うことをオススメします。「一体型」パソコンは場所もあまり取らないので、自宅やオフィスで移動が多い場合はオススメです。基本的にデスクトップパソコンは、場所をとりますので、持ち運びには向いていません。

  • ノートパソコンのメリット・デメリット

A4、B5、モバイルなどがあり、場所をとらずに持ち運びが便利。バッテリーを搭載していますので持ち運びが便利。性能はデスクトップパソコンに比べると劣るものが多い(デスクトップパソコンと同じ機能であれば値段が高くなる)。

よって仕事などで使うことが多い場合はノートパソコンの方が持ち運びができて便利なことでしょう

覚えておきたいパソコンの機能

  • OS

OSとはオペレーティングシステムのこと。簡単に説明しますとパソコン自体を管理するシステムです。このOSがないとパソコンは使えません。

  • CPU

CPUとはパソコンの処理を行う部品です。簡単に説明しますと脳みそです。このCPUにも何種類かあります。シングルコア(脳みそ1つ)やデュアルコア(脳みそ複数)などがあります。もちろんデュアルコアの方が処理速度は速いです。

  • メモリー

メモリーとは、パソコンが処理するにあたって必要な物です。いくらパソコンの処理能力が早くてもメモリーが不十分であればパソコンはついていけないのです。簡単に説明しますと、どれだけ優秀な脳があっても、体がついていけない状態です。

  • ハードディスク(HDD)

ハードディスクとは記憶装置のことを言います。このハードディスクがないとパソコンにデータだ保存できません。特に音楽や動画はハードディスクの容量をたくさん使うことになりますので、大容量のハードディスクを搭載しておいたほうが良いでしょう!

  • ドライブ

ドライブ(光学ドライブ)とは最近で言いますとDVDドライブのことを言います。CDを再生・書き込みしたりDVDを再生・書き込みしたりするのに必要です。最近ではブルーレイーの再生・書き込みできるドライブも販売されています。基本的に「ROM」と言われる物は再生専用で「マルチドライブ」と言われるものは再生・書き込みができると思っていただければ良いでしょう!

追伸

  • パソコン購入にあたって最も重要なことは使用目的であり、オーバースペックなどの使用目的に見合っていないパソコンを購入してしまうとかなり損をしてしまう

  • デスクトップパソコン・ノートパソコンのメリットやデメリットをしっかり理解して使用目的に見合ったパソコン選びをすることが大事

  • パソコンの機能(OS、CPU、メモリー、ハードディスク、ドライブなど)は最低限知っておけば、使用目的に見合ったパソコンを購入できるので、パソコンの機能は知っておいたほうが良い

レクタングル300




レクタングル300




パソコンのトラブルなら

パソコンの悩みやトラブルに困っている方はこちらもご覧下さい。

PC悩み解決.com

レスポンシブリンク




人気中古パソコンランキング

Windows10 Home MAR搭載 おまかせノートパソコン

Windows10 Home 64bit サクサク人気Corei5 Coreiシリーズ 中古ノートパソコン

Windows10 Home MAR搭載 おまかせノートパソコン Corei5搭載 メモリー4GB以上 HDD160GB以上 DVDドライブ 15.4型以上 中古ノートパソコン 

価格:28,980円(税込・送料込)

2位:富士通 LIFEBOOK U772/E

薄さわずか9mm?15.6mm! 第3世代Corei5搭載で動作快適!中古ノートパソコン

【極薄 高性能】富士通 LIFEBOOK U772/E Core i5 3427U 1.8GHz[最大2.8GHz](メモリー4GB、HDD250GB、Windows10 Home 64bit、無線LAN、WEBカメラ、14型ワイド液晶) 

価格:39,800円(税込・送料込)

3位:おまかせ中古ノートパソコン メモリー8GB搭載

送料無料 【メモリー8GB搭載】で快適!たくさんアプリケーションを使う方にオススメです!

新品マウス・KINGSOFT Officeを無料プレゼント! 中古パソコン中古ノートパソコン おまかせ中古ノートパソコン Windows10搭載、Core i5搭載、たっぷりメモリー8GB、HDD250GB、DVDマルチ、15.6型ワイド液晶、無線LAN使用可能 

価格:34,800円(税込・送料込)

-PCについて知る

Copyright© 1~2万円台で使えて買える高性能パソコン , 2019 All Rights Reserved.