初心者コーナー

初心者でも簡単なパソコンの設定

更新日:

パソコンの設定についてこれだけは知っておきましょう!

念願のパソコンを購入したのは良いが、パソコンの設定が難しくてうまくいかないということがありませんか?「パソコンの設定=難しい」と思っている方がたくさんいるかと思います。

実はパソコンの設定はそれほど難しくありません!パソコンの設定を難しく考えずに簡単にできる方法を紹介していきます。

パソコン設定の業者に依頼すると?

パソコン業者にパソコンの設定を依頼するとかなりの金額がかかってきます。パソコンの設定にもたくさんあり、特に多い設定は「パソコンの配線の初期接続」「パソコンを起動してからの初期設定」「インターネットやメールの初期設定」などがあります。

パソコンの設定業者(メーカーなどの訪問設定)に初期設定を依頼すると最低でも3000~5000円ほどかかります。

更に「ソフトウェアのインストール設定」「セキュリティーソフトのインストール設定」「無線LANの初期設定」など他にもありますが、各設定につき料金が発生してしまいますので、このような初期設定を全て業者に任せてしまいますと10000~15000円ほどかかってしまいますので、10000円台で安くパソコンを購入しても、パソコンの購入金額より、設定料金が高くなってしまっては困りますよね!

パソコンの設定は思っているより簡単です

パソコンの設定は意外と簡単にできます。「パソコンの設定=難しい」という考えはしなくても大丈夫です。

簡単にパソコンの設定をするために、あれもこれもしないといけないという考えはしないで、1つずつパソコンの設定をしていけば、混乱することなくパソコンの初期設定は終わりますので、パソコンの設定をするにあたって、順番にしていきましょう!

パソコン購入時~電源を入れるまでの3つのステップ

1.パソコン購入時に箱からパソコンを出して、付属品を確認しましょう!

  • ノートパソコン購入時
    「パソコン本体の電源ケーブル」

  • デスクトップパソコン購入時

「液晶モニター」「パソコン本体の電源」「モニターの電源」「モニターケーブル」「マウス」「キーボード」

 

以上のようにノートパソコンの付属品は「パソコン本体の電源ケーブル」のみですがデスクトップパソコンの付属品は「液晶モニター」「パソコン本体の電源」「モニターの電源」「モニターケーブル」「USBマウス」「USBキーボード」など部品が多いのです。

パソコン購入時(特にデスクトップパソコン)は付属品が揃っているか確認してください。

2.付属品が揃っていれば、接続しましょう!

付属品を全て確認してから、接続していきましょう。ノートパソコンの場合は「電源ケーブル」だけを接続するだけで良いのですが、デスクトップパソコンの場合は「液晶モニター」「パソコン本体の電源」「モニターの電源」「モニターケーブル」「USBマウス」「USBキーボード」などたくさんありますが、とても簡単に接続できます。接続になれれば3分もかかりません。

接続方法は、簡単に説明しますと、各パーツの先端を確認して、パソコン本体に付いている同じような差し込み口に接続するだけです。パズルのようなものです。パソコン本体の差し込み口に多いのは「USB」です。「USB」の差し込み口はたくさんありますがどこに差し込んでも構いません。「USB」は好きなところに差し込んでください。

3.付属品の接続が完了したら早速パソコンを起動してみよう!

パソコンの付属品の接続が完了したら、パソコンを起動してみましょう。見事に起動すれば「パソコン購入時から電源を入れるまでの3つのステップ」は完了です。

パソコン購入時に付属品を確認して、接続するまで、慣れてくれば10分もかかりません。うまく起動しない場合は何かが欠けていますので再度配線の確認をしてください。

パソコン起動~セキュリティーソフトインストール設定までの3つのステップ

1.パソコン起動~Windows初期設定

さて念願のパソコンが起動しました。パソコンを起動したらすることは、簡単な設定です。起動したら、画面の指示に従って設定するだけでOKです。パソコン設定時に必ず必要なものはWindowsプロダクトキーが必要になります。Windowsプロダクトキーとは、Windowsのライセンスのことです。

このライセンスは、違法なWindows(コピー品)が使われていないか、複数の使用者がいていないかを確認するための物です。大体のソフトウェアにはこのプロダクトキーが存在します。

2.Windowsの設定完了~インターネット初期設定

次にインターネットの設定です。インターネットの設定には大きく分けて2通りあります。1つは有線LAN設定、もう一つは無線LAN設定です。有線設定だけでもインターネットはできます。無線設定は自宅の中でどこでもインターネットをする場合は設定すると、便利です。

  • 有線LAN設定

この有線LAN設定はとても簡単で、基本はLANケーブル(ストレートケーブル)をパソコンに接続するだけでインターネットができます。※ただし光回線やケーブル回線の契約が必要になります。図で書くとこうなります。

「モデムや回線終端装置」---「ルータ」---「パソコン」

  • 無線LAN設定

無線LAN設定には「無線ルータ」が必要になります。「無線ルータ」とは無線でインターネットをするために必要な機械です。

「無線ルータ」を接続してから、更に無線設定が必要になります。無線設定とはパソコンと無線ルータを接続する設定です。図で書くとこうなります。

「モデムや回線終端装置」---「ルータ」)))「パソコン」

※無線設定には「無線ルータ」のSSIDを暗号化キー(プロダクトキー)が必ず必要になります。SSIDと暗号化キーはたいてい「無線ルータ」に記載されていますが、無線ルータの機種によっては記載されていないものもあります。

  • SSIDとは無線ルータから発信されている電波の名前です。
  • 暗号化キーとはSSIDを使うために必要なパスワードです。

以上の無線設定を行えば無線設定は完了です。

3.インターネット設定が完了~セキュリティーソフトのインストール設定

インターネットの設定が完了したら、必ずセキュリティーソフトのインストール設定を行ってくださ

 

インターネットに接続できても、インターネットはいろんな危険がありますので、セキュリティーソフトは必ずインストールしたほうが良いでしょう!セキュリティーソフトもたくさんありますので、セキュリティーソフトのインストール設定は、セキュリティーソフトのマニュアルに従ってインストール設定してください。

追伸

  • パソコンの初期設定は意外と簡単なので、わざわざパソコン設定業者に依頼しなくても簡単であるが、業者に依頼すると3000~15000円ほどコストがかかる

  • 設定の順番は「パソコン付属品確認」⇒「パソコン配線接続」⇒「パソコン起動」⇒「Windows初期設定」⇒「インターネット接続設定(有線、無線)」⇒「セキュリティーソフトインストール設定」

  • セキュリティーソフトを、インストールしないでインターネットをするのは危険ですので、セキュリティーソフトは必ずインストールしておくことを強く推奨します

パソコンのトラブルなら

パソコンの悩みやトラブルに困っている方はこちらもご覧下さい。

PC悩み解決.com

レスポンシブリンク




-初心者コーナー

Copyright© 1~2万円台で使えて買える高性能パソコン , 2019 All Rights Reserved.