初心者コーナー

中古パソコン愛用者様の声

更新日:

中古パソコン愛用者様の声を集めました。この人たちは、中古パソコンの良さをたくさん知っています。中古パソコンのことをもっと知るためにも是非読んでくださいね!

そうすればあなたももっと中古パソコンの魅力を感じることができます。中古パソコンが好きな方からの意見を聞いて、中古パソコン選びの参考にしてください。

15人の中古パソコン愛用者様の声を集めましたのでご覧下さい。

1.パソコンはこれで2台目です

1台目は当時の最新機種を息子に選んでもらいましたが、今回は中古パソコンを選びました。

お金がなかったからではありません。もちろん、中古パソコンの良さはその価格の安さもありますが、私には新品よりも使いやすく使いたくなるパソコンになりました。今から8年前、周りの友人たちがほぼ全員パソコンを使っていたため、一念発起して市で主催するパソコン講座に申し込みました。

これが私とパソコンの出会いでした。

市で貸し出してくれたパソコンは新しいものではなく、余計な機能が一切なくシンプルな物でした。それを使い講師に手取り足取り指導を受けて、始めてインターネットの世界を覗いた時はとても衝撃を受け感動したものです。自宅では息子が昔使っていた古いパソコンを貸してもらい、自分で練習しましたがパソコン講座で使っているものと機種が違うので使いにくいとは思いました。

それでも講座が終了する頃には、メールを送ることができるようになりましたし、インターネットで買い物をすることまでできるようになっていました。講座が終了したお祝いに、と息子と娘がお金を出し合ってパソコンを買ってくれることになったのです。

私は中古があるのなら中古でも良いよと言ったのですが、二人は最新のものを買った方が良いと無理して高い機種を買ってくれました。とてもありがたかったのですが、いろいろな機能があり過ぎて使いこなせず、かえって使いにくいなと思ってしまいました。

古くてダサくてシンプルなパソコンに慣れてしまっていて、あの反応の鈍さまでもが懐かしくなってきたのです。でも使っているうちに慣れてくるものです。

手垢がついていくにつれて、もうこれじゃないと使えないという気持ちになりました。でも、パソコンも長年使っていくうちに不具合が出てきて、とうとう壊れてしまいました。一日でもパソコンがない生活など考えられないので、さっそく購入しようとしたのですが私は新品ではなく中古を選びました。

あえて中古を選んだのは、結局よけいな物は必要ないと分かったからです。私の中古パソコンの使用目的は、メールとインターネット通販と、後はちょっとした調べものだけです。それだけできれば余計なものはいりません。

中古とはいえ、ちゃんと整備してありますしキレイになって販売されています。新品を買うと初期不良の製品にあたったりしますが、中古ならその心配が必要ないのも良いです。今、中古パソコンを使っていてとても快適な生活を送っています。私には中古で十分、十分満足できています。

2.中古パソコンの良さというのは

当然のことながら中古パソコンを日常的に使用したことのある人でなければ分からないものです。私は以前はパソコンに限らず、とにかく何でも新品でなければ使いたくないというこだわりを持っていました。

なので今から10年以上も前のまだパソコン超初心者だった頃から新品のパソコンを購入して使用していたのです。しかしパソコン初心者にとって新品のパソコンというのは、あまりにも贅沢すぎます。

何故ならとにかくパソコン初心者というのはパソコンの操作やウイルスのことについて分かっていないので、すぐにパソコンを壊してしまうからです。なので私の場合も案の定せっかく何万円もかけて買った新品のパソコンをたった数年で使えなくしてしまいました。今にして思えばパソコンというのは中古でも十分だなと思うわけです。

そんな私も生まれて初めてパソコンに触れた時と比べたら、随分パソコン操作が上手になりました。しかし愛用しているのは中古パソコンです。私の中古パソコンの使用目的は主に自宅でパソコンを使って在宅の仕事をしたり、インターネット検索をしたりする等です。

時々それに加えてチャットをしたりゲームをしたりもしています。このように、別段大した用事の為に普段からパソコンを使用しているわけではないので、中古パソコンで十分だと思うのです。ところで私が感じる中古パソコンの良さとは、とにかく気軽に使えるということと値段の安さです。新品のパソコンの半額以下の値段で私の場合は購入したのですが、本当にお買い得だったと思っています。

そして値段が安い中古のパソコンだからこそ、日々の生活の中でそこまで緊張感を持って丁寧に扱う必要というのもありません。万が一壊してしまったり汚してしまったとしても、また次の中古のパソコンを購入すればいいから大丈夫だと思えて気軽に使うことが出来るので楽です。

もし新品のパソコンであるならばそうはいきません。購入してから何年間は新品のパソコンを壊したり汚したりしないように、とにかく毎日びくびくしながらパソコンを使用していたことでしょう。パソコンというのは毎日使うものだからこそ、気軽に毎日触れることが出来るものでなければダメなのです。なので私は中古パソコンを購入して良かったなと、本当に心の底から思っています。

次もしパソコンを買う機会があったとしても、私は恐らく中古のパソコンを選ぶことだと思います。

3.私は中古パソコン以外を使用したことがありません

そもそも私の中では新品のパソコンを購入して使用するという発想がないのです。中古パソコンの良さとは、とにかくいざとなった時にすぐに気軽に次のパソコンを購入することが出来るという点にあります。

パソコンに限らず電化製品というのは日本においては毎年毎年次から次へと新しいモデルの製品が発売されています。つい最近まで新型モデルの製品だと思っていたものが、僅か1年後にはもう古いモデルとなってしまうことは十分に有り得る話なのです。そうであるならば一回一回新品を購入するのはバカらしいことだと、私自身は思うのです。

その点中古のパソコンであればいつでも新型モデルに躊躇することなく買い替えることが出来るのです。もしも新品のパソコンを買ってしまっていた場合、いくらすぐに新しいモデルのパソコンが発売されたからといって、勿体なくてとてもすぐにその新しいモデルのパソコンを買うことなど出来ません。なので本当に賢い人や流行を追い求める人というのは、新品ではなく中古のパソコンを常に購入して使用しているものなのです。

私の中古パソコンの使用目的ですが、主にメールをチェックしたりインターネットを使って調べものをしたり、ショッピング等をすることです。つまりこれらの目的を達成する為には別に何も新品のパソコンでなければ出来ないというわけではないのです。

中古パソコン一台あれば、十分に事足りる話なのです。それから私は普段自宅でパソコンを使用している時は、お菓子やジュースを片手にリラックスしながら使用していることが多いのですが、このように食べ物や飲み物を摂りながら操作することが出来るというのも、中古パソコンならではです。もしも新品のパソコンであるならば、こうはいきません。

とにかく汚してはいけないと思ってしまうので、しっかり手を洗った後でないと触れることすら出来なくなっていたでしょう。パソコンというのは毎日楽しくリラックスして使うことが出来なければ何の意味もないと個人的には思っています。なので気軽に扱うことの出来る中古パソコンが、自分には合っているのです。

このように中古パソコンには新品パソコンにはない様々な魅力を持っているのです。しかも価格は新品のパソコンに比べてかなり安いですし、非の打ち所がありません。これからも私は中古パソコンだけを買い求めていくことでしょう。

4.以前は新品のパソコンを購入していました

最近は中古パソコンを購入することにしています。パソコンは現在欠かせないものになっていて、私も使うようになりました。インターネットに繋がることによって、色んなこともできるようになって、世界中の情報を読んだり、コミュニケーションができるのがパソコンの特徴です。

新品のパソコンは高いのですが、中古パソコンの良さは価格が安いということです。中古と言っても保証を付けることができるものもあるので、故障をしたときにも安心できます。パソコンは以前と比べてずいぶん価格は下がってきていますが、それでも高価なものでもあります。私は収入が少ないということもあって、なるべくパソコンにはお金を使いたくなかったのです。

それほどしょっちゅう購入するものではありませんが、高価な品物なのでなるべく安く済ませたいと考えていました。買う頻度は3年に一度くらいなのですが、中古のパソコンでも新品のパソコンとそれほど変わらない状態なのが良いです。ちゃんと綺麗になっていたり、付属のものも揃っていて、中古パソコンを感じさせられないものになっていました。

ソイ所に中古パソコンを購入したときには心配だったのですが、使っていても新品のものと変わらず、壊れることもなかったこともあって、それからは中古パソコンを購入しています。

パソコンを使うようになって、最初の頃はどのように使えば良いかわからなかったので、なるべく高性能なものを購入していました。その頃は性能の伸びも急激なものでしたが、現在は性能の伸びも緩やかになっていることもあります。

中古パソコンの使用目的も決まってきていて、ゲームなどは高性能のものが必要なのですが、それ以外のことをするにはそれほど性能はいらないので、中古パソコンでも十分な性能がありました。それに、物足りない場合には自分で性能を上げることも可能なのがパソコンの特徴なので、パソコンの使い方も慣れてきているので、自分でチューニングを行っています。

中古パソコンの使用目的もいくつか購入することによって、複数のパソコンが家の中にあるようになりました。いらなくなったものは家族にあげたり、自分のサブ用のパソコンにしていて、改造をしたり、絵を書く専用のものや、インターネット専用のものにしています。使い分けることによって、そのパソコンでしか出来ないこともできるようになって便利に使えています。

5.私は数年前から中古パソコンを利用するようになりました

以前は新品のパソコンを利用していたのですが、ある時から私の中で中古パソコンの良さにどんどん気づき、今では中古パソコン以外は考えられないというほどになりました。と言いますのも私の自宅には友達や親戚等といった知り合いが沢山やってくるのですが、それらの知り合い達が自宅にやってくるとその人達は決まって私のパソコンを借りたいと言ってくるのです。

知り合い達は私のパソコンを使って調べものをしたり、ゲームをしたりして遊びたいのです。当然私も嫌だとは言えませんから知り合いに友達を貸してあげるのですが、新品のパソコンを使用していた頃は実はそれらの知り合い達にパソコンを貸すのはそれほど好きではありませんでした。

何故ならせっかくの綺麗な新品のパソコンに色々な人の指紋がついてしまうからです。もちろん他人が使用し終わった後は清潔な布等で拭いてはいたのですが、それでも他人が自分の新品のパソコンにべたべたと触れるというのは、いい気分はしないものです。

なのでどうせ知り合い達に触れられるのなら、いっそ中古のパソコンにしてはどうかと、ある時思い立ったのです。私の中古パソコンの使用目的は、とにかく自分が仕事やプライベート等で使うのと、それから知り合い達に貸す為です。中古パソコンに買い替えてからは、知り合い達が沢山パソコンに触れても、以前ほど気にならなくなりました。

以前はとにかく新品のパソコンを使用していたということで、他人に貸すことに対して必要以上に神経質になっていました。

見るからに不潔そうな人には貸すのを許可しなかったこともあります。それで人間関係にヒビが入ってしまったことも何回もあるのです。しかし中古パソコンならば、誰でもどれだけでも触っても良いと、非常に寛大な気持ちになれます。

そしてもちろん私自身もパソコンを使用する際はそれほど神経質にならずに気軽に使えるようになりましたので、本当に中古パソコンに買い替えて良かったなと思っています。もっと早く中古パソコンに買い替えていれば良かったと、ほんの少し後悔するほどなのです。

もちろんこれから先今使っている中古パソコンが壊れたとしても、私はまた中古パソコンを購入することでしょう。自分にとっても他人にとっても気軽に使える中古パソコンというのは、新品のパソコン以上に使い勝手の良い素晴らしいものなのです。本当に中古パソコンの良さに気付いてしまってからは、もう二度と新品のパソコンを買おうという気持ちにはなれなくなりました。

6.私は以前は新品のパソコンばかりを使用していました

なぜなら新品のパソコンというのはとにかく色々な保証もあり、安心して使用することが出来るからです。それからやはり新品というのはそれだけで気持ちが良いものです。

多くの人がマイホームにするのに中古物件よりも新築物件を選ぶように、パソコンに関しても絶対に新品の方が良いと頑なに信じて疑わなかったからです。しかしある日私の不注意によって、新品のパソコンにジュースをぶっかけてしまい、壊してしまったのです。

その時のショックと衝撃というのは、今になっても忘れることは出来ません。20数万円もした新品のパソコンが、一瞬にして壊れて使い物にならなくなってしまったのです。

しかも個人の不注意で壊したということで、保証も受けることが出来ませんでした。更に修理をするとしても何万円もかかると言われてしまいました。なので結局泣く泣く新品のパソコンを手放すことになってしまったのです。この事件があってからは、私は中古のパソコンを購入して使用するようになりました。そして中古のパソコンを購入して使用するようになってから、中古パソコンの良さに段々気付き始めてきたのです。

私の中古パソコンの使用目的は主に自宅で仕事の残りを片づけたり、ゲームをしたりすることですが、とにかく日々自宅でパソコンを使っていても、壊してしまうのではないかとの心配をあまりすることなく、気軽に使うことが出来ているのです。

私が購入した中古パソコンは僅か4万円ほどなので、これならば万が一再びジュース等をこぼしてしまって壊してしまっても、それほど傷は深くなりません。

もちろん中古のパソコンだからといって乱暴に扱っているわけではないのですが、それでも新品のパソコンを扱う時ほど慎重に扱う必要もありませんので、かなり楽に毎日使用することが出来ています。パソコンというのはとても目を使う作業ですので、時にはお菓子等を食べながらリラックスしてパソコンを使用したいと思うものです。

そのような利用者の希望をも叶えてくれるのが中古パソコンの魅力であると、私個人的には思っているのです。もちろん中古パソコンということで新品パソコンと違って最初から保証等はありませんが、それでも万が一故障したとしても元々が安い値段で買ったものなので、その時は新しい中古のパソコンをまた購入すれば良いだけの話なのです。中古パソコンを使うようになってから、思い切りも良くなりました。

7.仕事やプライベートの使用目的

パソコンが活躍する場は非常に多くありますが、最近は新しい機種が次々と登場しているので、買い替えの頻度も以前に比べて高くなっています。

しかし、パソコンを購入するとなると、それなりの出費になってしまうので、中々新しいものを購入するのに二の足を踏んでしまうことがあります。

以前に比べてパソコンの価格は安くなってはきていますが、安いものになると必要なソフトがほとんど入っていなかったり、性能に不満がある場合があります。そこで、中古パソコンを購入する事を検討しました。

以前は中古パソコンというとあまり良い印象のあるものではありませんでしたが、最近は中古パソコンを専門に扱う店も増えてきているので、状態の良い物が手軽に探しやすくなってきています。中古パソコンの良さは、なんといってもその価格が安いことで、古い機種とはいえ、普段使用する分には十分な性能を持ったものばかりです。

中古パソコンの使用目的として、普段使用しているインターネットの閲覧や文章、表計算などのドキュメント作成がメインですが、よほど大容量のファイルを扱うのでなければ画像や動画の編集も問題なく行なうことができます。最近はwindows7など、古いバージョンのOSの中古パソコンが多く出回っているので、選ぶことが出来る選択肢も広くなっているのが利点です。

もっと安い物を探すと、OSが入っていないものや、ハードディスク無しというモデルもあり、更に格安の価格で購入することができます。手元にOSのインストールディスクがあるのであればこうしたモデルを選ぶのも良いですし、用途を限定するのであればlinuxなどの無料OSをインストールするのも一つの方法です。

中古パソコンを購入する際にはインターネットオークションやリサイクルショップを利用するという方法もありますが、購入後に不具合などが見つかった場合にアフターケアがそれほど充実していないのがネックです。特にオークションになると出品者とのトラブルにもなりかねないので、知識に自信が無い場合にはやめておいたほうが無難です。

中古パソコンの専門店ならほとんどの商品に保証がついていますし、また店によってはハードディスクの容量を変更したり、CPUのグレードをアップしたりなど、オプションプランを利用できるところもあるので、予算に合わせて必要な機能やパーツを追加することが出来るのが利点です。

8.私のパソコンの使用目的は自宅で入力系の内職をする為です

小さな子供がいる専業主婦なので、なかなか外に出て働くことは出来ませんので、自宅ででも出来る内職の仕事をパソコンを使ってしているというわけなのです。

以前は実は新品のパソコンを使って自宅で仕事をしていました。新品のパソコンはとにかく文字の入力スピードも速くなり、仕事が毎日とても捗っていました。しかしいかんせん子供がとても小さいので、自宅で仕事をしている時に邪魔をしてくることはしょっちゅうでした。

自宅での内職といっても一般の仕事と同じように納期もある仕事なので、ある程度計画的に仕事をこなしていく必要があります。なので子供に邪魔をされるとどうしても手が止まってしまうのです。そしてある時事件は起きてしまいました。もう少しでその週の分の仕事が完成するという時に、子供がジュースを新品のパソコンにこぼしてしまい、パソコンのデータが全て消えてパソコンも壊れてしまったのです。

その時は本当に頭の中が真っ白になりました。運悪くデータのバックアップをとっていなかったので、当然やり直すことになりました。すぐさま子供を私の親に預けてパソコンを買いに行きました。そして私はその時に中古パソコンを購入しようと思ったのです。

どうせ小さな子供にパソコンを壊されてしまう可能性があるのならば、最初から中古のパソコンを購入した方が良いのではないかと思いついたのです。

そしてそれからは中古パソコンの良さにどんどん気づいていきました。もちろん中古パソコンだからといって子供にジュース等をこぼされても良いというわけではありませんが、ある程度の子供の悪戯ならば全然広い心で許せてしまえるようになったのです。

新品のパソコンを使って仕事をしていた頃は、とにかく子供がパソコンの近くにやって来るだけでも烈火の如く怒ってしまっていたものでした。今にして思えば小さな子供は何も悪気があって邪魔をしていたわけではないのにあれだけ怒ってしまって、大変申し訳ないことをしてしまったものだと思います。

しかし中古パソコンを使うようになってからは子供が少々やって来ても寛大な心で許すことが出来ますし、時には子供にDVDを見せたりゲームをやらせたりして、親子でパソコンを楽しんで操作しています。本当に小さな子供がいる家庭においては、新品のパソコンよりも中古パソコンを置いた方が良いと、身をもって学習出来ました。

9.中古パソコンの良さ

新品パソコンに比べると安く手に入ることが非常に大きいです。中古パソコンはリユース専門店で購入すると、新品パソコンの半額以下で入手することができます。

家電量販店などで販売をされている新製品のノートパソコンでは、どんなに価格が安くても5万円程度はしてしまいます。しかし、リユース店の中古パソコンであれば、2万円台から販売をされていることが多いです。

パソコンの価格が5万円すると買うのに躊躇をしてしまいますが、2万円台なら気軽に購入することができます。中古パソコンの使用目的としては、2台目のサブマシーンとして家の中でインターネットなどをするために購入しています。

2台目需要のためのパソコンなので、あまりハイスペックな機種は必要ないのが実状です。そのため、数年前の中古パソコンで十分なスペックが備わっていると言えます。近年ではパソコンの性能が高くなるスピードが加速しており、パソコンの潜在的な性能を十分に引き出せないことが多いです。

中古パソコンであっても、インターネットやメールなどを楽しむには特に問題がない状況があります。中古パソコンでは新品パソコンに比べると製品寿命は短くなりますが、2年や3年程度の期間使えれは良いという感覚で購入をしています。元々ノートパソコンは新製品であっても、5年程度でハードディスクなどが寿命を迎えることになってきます。

どのみち、ノートパソコンは壊れやすい製品なので、中古パソコンで壊れるまで使うというのも一つの手かと思います。サブマシーンであれば、突然故障をしてしまってもメインマシーンがあるため、日々の生活に支障が出る心配がないです。故障をした時には、またリユース店で新たに中古パソコンを購入すれば良いという考えができます。

しかし、中古パソコンであっても、上手くすると5年程度は使用し続けることができる場合があります。そのため、中古パソコンを購入する際には、5年以内に発売されたものを購入するようにしています。

5年以上前に発売された製品になると、OSが古くなってメーカーのサポートが切れて使えなくなってしまうことがあるからです。しかし、製造5年以内の中古パソコンならば、OSのサポート切れは防げる可能性が高いです。万が一、OSのサポート切れが生じてしまった場合には、OSを新しいバージョンに更新することも手となってきます。中古パソコンのOSを新しいバージョンにすれば、さらに5年はパソコンを使い続けることが可能となります。

10.我が家での主な中古パソコンの使用目的

子供にパソコンを学習させる為です。小学生になる子供が我が家には一人いるのですが、子供が小学校に入学してから年々パソコンに興味を持つようになってきました。

一昔前までであれば小学生にパソコンをさせるなんて目にも良くないし止めるべきだという意見を持っていた人がとても多かったことでしょう。しかし今では小学生がパソコンを使いこなせるようになることはごくごく一般的なこととなっています。

それどころかこれから先日本はますます情報化が進んでいきます。パソコンが人並み以上に操作できるようにならなければ、世の中の流れにどんどん置いていかれてしまうのです。なので小学生からパソコンの操作について学習を始めることは、遅くはあっても早いことでは決してないのです。なので我が家では小学生の子供にパソコンに慣れ親しんでもらう為に、子供に中古パソコンを買って与えているのです。

どうして新品のパソコンを子供に買い与えるのではなく、中古のパソコンを買い与えているのかというと、とにかくパソコンの超初心者である子供にとっては中古パソコンで十分であると考えるからです。下手に新しいパソコンを買い与えてすぐに壊されてしまったのでは、親としてもたまったものではありません。

それに中古パソコンの良さとは、何よりも初心者が練習用に気軽に使うことが出来るという点にあります。これから先子供がもっと成長して大きくなって、人並み以上に問題なくパソコンが操作できるようになってから新品のパソコンを買い与えても全然遅くはないのです。

それまではとにかく中古パソコンをどんどん日常生活において使ってもらって、パソコンスキルを伸ばさせる方が大切であると言えるのです。更に子供というのはついついアイスクリームを食べながらパソコンを操作したり、ジュースを飲みながら操作したりしがちになりますが、その際も中古パソコンならば比較的安心して親は見守ることが出来るのです。

もしも新品のパソコンを子供に買い与えていた場合は、親は子供から片時も離れることが出来なくなってしまいます。子供が新品のパソコンを汚してしまって壊してはいけないからです。なのでろくに家事等の用事もこなすことも出来なくなってしまいます。なので親の心の安定の為にも中古パソコンを選んで買い与えた方が良いのです。親子共に安心して使用することが出来るのが、中古パソコンの良さなのです。

11.私の家には65歳を超えたお年寄りがいます

我が家には中古パソコンが何台か置いてあるのですが、そのうちの一台の中古パソコンの使用目的は、お年寄りである家族にパソコンを使ってもらう為です。一昔前までであればお年寄りというのは一般的にパソコン操作など興味がないという場合が当たり前でした。

しかし最近ではお年寄りであっても自ら積極的にパソコンを学習し、パソコンを使って色々なことにチャレンジする人が増えてきました。我が家のお年寄りも自宅の近くのパソコン教室に申し込んで通っていますが、毎回毎回新しいパソコン操作スキルを身に着けていく様子を見て、他の家族が驚く位なのです。

しかし例えばお年寄りというのは注意力が散漫になり、自動車の運転等も段々と危なくなってくるものです。車の運転と同じくパソコンの操作においても、お年寄りというのは若い人達ならば決して起こしようのない事故を起こしてしまいがちになります。

例えばお年寄りというのは手が震えやすいものなので、マグカップに入った飲み物を飲みながらパソコンの前を通りかかった際、不注意でパソコンにこぼしてしまってパソコンをダメにしてしまうということも起こり得るのです。我が家では予めお年寄りがこのような事故も起こしてしまうだろうことを想定して、最初から中古のパソコンをお年寄りに買い与えているのです。

中古パソコンの良さは多少お年寄りが間違った操作をしてしまっても、新品ほど気にならないという点です。実際我が家のお年寄りは中古パソコンを使うようになってから、本当に毎日が楽しくて仕方なくてイキイキとしているようです。

最近では何と同じお年寄り仲間とメールの交換までしているとのことで、本当に最近では老若男女に渡ってパソコン文化が浸透しているのだなとしみじみと感じます。更にパソコンを日々利用することで脳も活性化されるようで、以前よりもキビキビと動けるようになってきたと感じています。本当に中古パソコンを買い与えることで、良いお年寄り孝行が出来たなと思っています。

お年寄り仲間達も話を聞くとそのほとんどが中古パソコンを利用しているそうで、何の気兼ねもなくたっぷりと操作することが出来るのでストレスも溜まることなく、楽に緩く楽しめているそうです。本当に中古パソコンというのはこれから先の世の中において、お年寄り達の新たな娯楽の一つとなることは間違いないと思っています。今ではお年寄りでもパソコンスキルを身に着けることは必須なのです。

12.私はインターネットオークションや家電量販店で購入で使っています

中古パソコンの良さは価格がもちろん安いのは当たり前ですがその他にも様々な活用方法があります。

まず、私の中古パソコンの使用目的は主にセカンドパソコンとして利用しています。メインのパソコンのバックアップ用で調子が悪い時やメインのパソコンにフリーソフトウェアのインストールを行う場合などパソコンの挙動かおかしくならないか確認するために利用しています。

メインのパソコンには大切な写真や情報がたくさん入っているためもしもの時の被害を少なくすることができます。また、中古パソコンでは趣味で様々なインターネットサイトやメールの確認などに利用することを多くしています。セキュリティーソフトはもちろん入れていますが、たとえコンピューターウイルスに感染したとしても個人情報や重要なデータを登録していないため、重大な影響を受けることがありません。

もしもOSを初期化する事態になったとしても、パソコンでの処理を必要とする作業の時間的なロスを軽減することができます。次に中古パソコンの利用目的はクラウドサービスを利用する時に利用しています。中古パソコンの性能は最新のパソコンに比べると劣ります。

しかし、クラウドサービスを利用する場合には、インターネット接続環境と最低限の性能があれば十分利用可能です。ほとんどの処理はインターネット上で処理されますから、こちらが高性能なパソコンを用意する必要がありません。

最後に中古パソコンは私の仕事でも活躍しています。仕事ではオフィスソフトなど単純な処理を行うものが大半です。趣味で使う場合のように個人で撮影したハイビジョン動画を編集するようなこともないため、性能としては型落ちしたパソコンでも役に立つます。

ほとんどのデータはUSBメモリにバックアップすることもできますから故障したとしても問題ありません。また、仕事で持ち歩くと中古パソコンを落下させて壊してしまったことも何回かありましたが、新品のものよりは金銭的な損害を少なくすることができます。

このように中古パソコンの利用目的は人により様々だと思いますが、最新のパソコンに比べると使用感など古い分だけ評判も多く知ることができます。中古パソコンには前の利用者の使い方によって当たり外れもありますが、自分にあったパソコンを選びやすい環境にあることも中古パソコンの良さではないでしょうか。

13.「パソコンを買うなら新品」と思っている方

たくさんいらっしゃると思います。実は、私もそう思っていました。しかし、先日のことです。もう5年ほど愛用している、自宅のパソコンの調子がおかしくなりました。そろそろ買い替え時かな・・・と、新しいパソコンを探し始めたんです。ところが、です。

いくつか候補のパソコンを選び、いよいよ購入という時になって、新しいパソコンに買い換えると、OSも新しいものにかわってしまって、今使っているソフトの一部が使えなくなってしまうということが発覚したのです。

けっこう頻繁に使うソフトでしたし、パソコンが新品になったはいいけど使えないというのは非常に困ります。かといって、このまま古いパソコンを使い続ければ、どのみち壊れてしまうし・・・と悩んでいたところ、思いだしたのが、IT企業に勤務している友人の話でした。

友人の会社はソフト開発を行っていますが、かなり古いOS上でも、開発したソフトの動作保証をしないといけないらしく、常にあらゆるOSを動作させるために、各バージョンのOSが動作させる用の中古のパソコンを購入しているというのです。

だから、私も、今使っているOSと同じものが搭載された中古パソコンを購入すれば、とりあえず、ソフトを使い続けることはできますし、状態のいいものを購入すれば、あと数年は使い続けることができると思いました。そこで、家族とも相談し、今と同じバージョンのOSが動く中古パソコンを探して、購入することにしました。

新しいパソコンがかえると思っていた子供はちょっとがっかりしていましたが、「いずれは新しいのを買うけれど、新しいOSでも動く、同じ機能をもったソフトが見つかるまでは我慢しよう。」と話したら納得してくれました。購入したパソコンは、使っていたものと同じタイプのものを購入しました。

操作が同じなので、使い勝手が今までと同じでよいですし、また機械は非常に状態が良かったので、まだしばらくは使えそうです。中古パソコンには、中古パソコンの良さがあるのだなあとしみじみ感じました。中古パソコンの使用目的としては、「今までと同じ環境で使いたい。」というところが大きいと思います。

今までと同じように使いたいだけなのに、新しいパソコンを購入すると、また一から覚えなおすという手間が発生することもありますし、そういうときは、中古パソコンに目を向けてみるというのも、ひとつの方法ではないかと思います。

14.パソコンの買い替えの考える大きなきっかけ

自分の使用目的に対してスペックの物足りなさを感じた時があげられる。日常的に使用するものだけにストレスフリーで使いたいと考えるのは自然な流れである。だが、金銭的な問題から新品を購入するのは難しい。

中古パソコンの良さはそういう時に懐を大きく痛めずに今より高スペックなパソコンが購入できるところにある。現在は構成するパーツの信頼度も昔と比べると飛躍的に向上しているので、多少年数が経過しているパソコンでも十分使用に耐える事ができる。

以前、ネットオークションで中国の業者から中古パソコンを購入したことがある。

購入を決める直前は多少不安もあったが、価格の安さが不安を上回った。いざ、自宅に発送されてきた時に細かいところまでチェックしたが、外観は新品同様でケース内部にも目立ったホコリやキズもなく本当に購入から2年も経過した中古なのかと驚いたものだ。

もちろん、使用もなんの問題もなく今でも家のサブPCとして稼動している。その中古パソコンの使用目的は今ではネットサーフィンだけになってしまったが、購入当初は3Dゲームも滑らかに動いていた。メインとサブでパソコンを2台使い分けたい時に購入費用を格段に抑える事ができるのも中古パソコンの良さである。

家族で複数パソコンを使用したいが、子供には高スペックの物を新品で買うにはもったいない。そういう時にはうってつけだ。

もう一つ中古パソコンの良さに新品の物と比べて納期に時間がかからない点がある。新品のパソコンだと必要なパーツを取り寄せてそこから組み立てが終わるまで数週間かかるケースもあるが、中古パソコンの場合はそういった時間はかからないので購入してからすぐに使えるメリットがある。

自分の場合は仕事で使用していたパソコンが壊れてしまい、新品の納品を待つ時間仕事に穴を開ける訳にもいかなかったから、やむなく中古パソコンを購入して短期の間と割り切って使用した事がある。その後、新品を購入した後にその中古パソコンは売却してしまったが、こういう割り切った使い方をできるのも価格が安い中古ならではの魅力の一つだろう。

ただし、こういう運用方法は中古のパソコンを売却する時に多少金額的に足が出るのでお勧めはしない。あくまで緊急避難的措置だ。中古パソコンの使用目的は他にもたくさんあるだろうが、そういう目的を探していくのもパソコンの楽しみ方の一つではないだろうか。

15.中古パソコンの良さは安さです

新品のパソコンを購入する場合、1万円では購入不可能です。新品のパソコンが実店舗でもネットショップでも1万円で販売されている事はほぼありません。中古パソコンは、1万円あれば購入できます。スペックにこだわりがない場合、4、5千円で購入する事も出来ます。購入しやすい点は、中古だからこその魅力です。

中古パソコンの良さは、コストパフォーマンスの高さです。毎回新品のパソコンを購入していてはお金がかかります。最新のCPU、グラフィックは魅力的かもしれません。しかし、そんなハイスペックなパソコンも数年経てば、ミドルスペック機となります。

お金の無駄でしょう。購入時期のみハイスペックなパソコンに大金を使うなら、中古パソコンを2年、3年で買い替えた方がコストパフォーマンスが高いです。故障して買い替えても新品を買い続けるよりお得です。中古パソコンの良さは、複数所持出来る事です。

新品のパソコンと比べ、中古パソコンは安価ですので、何台も購入する事が出来ます。メインで作業、仕事をしつつ、予備機で動画を閲覧する事が出来ます。動画のエンコードを予備機に任して、メインのパソコンでインターネットを楽しむといった使い方も出来ます。

予備機を購入しておけば、メインのパソコンが故障してもネットを利用できます。複数パソコンを所持できるメリットがあるのです。中古パソコンの使用目的は、先に書いたようにインターネットが目的です。オンラインゲームはほとんどしません。

軽いオンラインゲームなら多少遊ぶ程度です。基本は、ネットサーフィンやメール、動画の閲覧、音楽鑑賞、お買い物などに利用しています。中古パソコンを利用していて不便と感じる事はなく、快適です。中古パソコンで不安といえば、故障率です。僕が購入してきた中古パソコに関しては故障はありませんでした。安価であっても故障はなく、ずっと動き続けています。普通に使用する分には問題なしといった所です。

パソコンの外観やスペックを特別気にしなければ、中古パソコンも候補に入れておくと良いです。パソコン代を抑えられるお得です。外観自体もショップ側が整備しますので、傷まみれという事は稀です。ある程度綺麗な中古パソコンなら、部屋に置いても目立つ事はありません。したがって中古だから、不利、不便といった心配はないです。


 

以上の中古パソコン愛用者様にたくさんお声をいただきました。中古パソコン選びにあたって、是非とも参考にしていただきたいです。

パソコンのトラブルなら

パソコンの悩みやトラブルに困っている方はこちらもご覧下さい。

PC悩み解決.com

レスポンシブリンク




-初心者コーナー

Copyright© 1~2万円台で使えて買える高性能パソコン , 2019 All Rights Reserved.