1~2万円台で使えて買える高性能パソコン

使用目的を考えて、中古パソコンであれば1~2万円台でcorei3、corei5、corei7の高性能パソコンは購入できるのです!

中古パソコン専門店を知ってみよう

更新日:

使用目的に見合ったパソコン選びをしましょう!

パソコンの相場は他のものに比べ、かなり幅広いのが特徴です。安価なものでは1万円台からありますが、いわゆるスパコンとなると1000万円を超えるのです。

もちろん、これは極端な例ですが、一般的には10万円前後の価格のものが多いようです。そんなパソコンですが、パソコンの使用目的によっては、中古パソコンを購入することで、低コストで抑えることもできます

パソコンにはOSが統制されているものがほとんどです。これはオペレーションシステムのことで、WindowsやMacといったものが有名です。

基本的には最新版の物が、メーカーのサポートが充実しているのですが、場合によっては最新版のOSにしなくてもよいことがあります。インターネットに接続せずに使用する場合はこのケースが多いです。

インターネットを経由してコンピュータウイルスに感染する心配がないからです。インターネットに接続してなくても、文書作成やデータ入力などの作業を行うことができます。

それ以外にも、スケジュール管理などが目的の場合、中古パソコンでも十分な機能を使うことができます。中古パソコンの場合、新品のものに比べて大幅な低コスト化をはかることができます

1~3万円台で販売されていることが多く、新品パソコンの半額以下で購入することができます。小説や記事の執筆など、文字を大量に打ち込むことが目的の場合は、この程度のパソコンで十分でしょう。

ただし、文書以外の目的で使用する場合は、より高スペックのパソコン選びが必要になることがあり、この限りではありません。音楽や動画の作成、編集やゲームが目的の場合は、中古パソコンでもスペックなどに注意する必要があり、低コストにならない場合があります。

文書以外に、音楽の視聴、保存に使用する場合も通子パソコンで十分です。音楽は容量が低く、電力も消費しない上に高いスペックを要求しないからです。このように、パソコンの使用目的に合わせてパソコンを選ぶことができるのです。

中古パソコンの購入方法

現在使用中のパソコンが壊れてしまったり、新しく購入を検討中の場合、できるだけ安く購入をしたい方は多いのではないでしょうか。そういったケースで注目をされているのが中古パソコンです。中古パソコンというのはその名の通り、他の方が使用したパソコンのことをいいます。

例えば、オークションや知人から譲り受ける方法もありますが、どんなものかどうかわかりにくいものです。

状態によってもも色々ありますが、起動しなかったり、OSが古くて使えないものもあるので注意が必要です。もちろん状態がよく、まだまだ使えるものもあるのですが、パソコン初心者の方にとって中古パソコンの状態の善し悪しが判断できないことがあります

では、どのようなパソコン選びで安く購入するために行動したらいいのかというと、専門店がオススメですなぜかというと、パソコンを購入する上できちんと整備をされて、保険がついているものだと、いざという時にトラブルが起こっても安心なのです。

とくに、中古のパソコンはその時動いていてもとたんに不具合が発生することもありますから、頼れる専門店を選ぶのも方法の1つでしょう。さまざまな専門店がありますから、事前にインターネットで詳細を確認するといいです。

そして、実際にパソコン専門店へ行き、自分の目で確認をしてみた上で状態や保証内容などを店員に確認しましょう。

もし疑問点、納得できないような部分があれば、気が済むまで質問してみるのも手です。そこでの店員の対応で信頼できるかどうかかが判断基準になります。1つの店舗だけで決める必要もないので、複数の店舗を見て周ってじっくりと検討するのが近道です。

中古パソコンといえども高価な買い物ですからお気に入りのパソコンをできるだけ長く使いたい、と考えるものです。このように中古パソコンを安く購入するといっても気をつけたいポイントはありますので、しっかりとリサーチして賢いパソコン選びを行ってください。

中古パソコンが人気なのはなぜ?

中古パソコンが人気です。人気の理由は価格なのですが、ただたんに価格が安いからという理由でパソコン選びをすると後悔することが多いようです。中古パソコンとはいえ、使用目的が重要です中古パソコンの多くはOSとマイクロソフトのオフィスが入っているくらいです。例えばパソコンで絵を描きたいという場合にはさらにソフトやタブレットが必要となります。

また、OFFICEしか使わないからOFFICEが入っているなら安い方がいいと考える方も多いのですが、多めのページ数があるWORD文書や行数の多いエクセルで計算を刺せる場合などでは低スペックのパソコンではストレスが溜まる一方です。パソコン選びに重要なことは使用目的です。

  • 使用目的がない場合

また、使用目的が無いという場合のパソコン選びは予算の中で重視するのがメモリなのかハードディスクなのかをチェックすれば良いです

利用目的がゲームならグラフィックボードも重要ですが、一般的な使い方をするならメモリが多い方が格段に動きが良いですし、動画や画像を作ったり、集めるならハードディスクが必要です。特にノートパソコンの場合は後から追加できない場合もありますのでメモリはとにかく多めに積んでいることが重要です。

Windows7以降なら最低4GB、できれば8GB程度積んだパソコンが後々困らずに済みます。ハードディスクについては外付けのUSBハードディスクを買い足すことも可能ですが、たくさんのソフトウエアを入れる予定ならCドライブに余裕があるパソコンを選ばないとOSの入れ替えが必要になってきます。

中古パソコンは価格が魅力ですが、CPUやメモリが高機能であれば高めに設定されています。特にCorei7などのCPUが載ったモデルは高めに設定されますが、ワードやエクセル程度ならi5があれば十分であることも多く、余った予算でメモリやハードディスクを買い足すのも賢い選択と言えます。

使用目的に合わせて予算を設定することが大事です。

まとめ

  • 使用目的に見合ったパソコン選びをすることで、大幅にパソコンのコストが下がります。新品のパソコンに比べて中古パソコンは半額以下で購入することができます。

  • 中古パソコン選びは、中古パソコン専門店で選ぶことをオススメしています。なぜなら専門店は、中古パソコンの管理がしっかりされていて、保険がありますので、万が一のことが起こってもしっかりサポートや対応してくれます。

  • 誤ったパソコン選びをしないために、使用目的は重要になります。パソコンでの作業が多くなる場合は、メモリをたくさん積んでいるパソコン選びがオススメです。ハードディスクは後から増設することが可能なので、容量が足りなくなってきたと感じた時に増設することをオススメします

レクタングル300




レクタングル300




パソコンのトラブルなら

パソコンの悩みやトラブルに困っている方はこちらもご覧下さい。

PC悩み解決.com

レスポンシブリンク




人気中古パソコンランキング

Windows10 Home MAR搭載 おまかせノートパソコン

Windows10 Home 64bit サクサク人気Corei5 Coreiシリーズ 中古ノートパソコン

Windows10 Home MAR搭載 おまかせノートパソコン Corei5搭載 メモリー4GB以上 HDD160GB以上 DVDドライブ 15.4型以上 中古ノートパソコン 

価格:28,980円(税込・送料込)

2位:富士通 LIFEBOOK U772/E

薄さわずか9mm?15.6mm! 第3世代Corei5搭載で動作快適!中古ノートパソコン

【極薄 高性能】富士通 LIFEBOOK U772/E Core i5 3427U 1.8GHz[最大2.8GHz](メモリー4GB、HDD250GB、Windows10 Home 64bit、無線LAN、WEBカメラ、14型ワイド液晶) 

価格:39,800円(税込・送料込)

3位:おまかせ中古ノートパソコン メモリー8GB搭載

送料無料 【メモリー8GB搭載】で快適!たくさんアプリケーションを使う方にオススメです!

新品マウス・KINGSOFT Officeを無料プレゼント! 中古パソコン中古ノートパソコン おまかせ中古ノートパソコン Windows10搭載、Core i5搭載、たっぷりメモリー8GB、HDD250GB、DVDマルチ、15.6型ワイド液晶、無線LAN使用可能 

価格:34,800円(税込・送料込)

-初心者コーナー

Copyright© 1~2万円台で使えて買える高性能パソコン , 2019 All Rights Reserved.